手・腕の痺れ・痛み

手,腕の痺れ,痛みについて

顎関節症候

令和5年2月ー施術営業のお知らせ

祝日及び日曜営業のお知らせ ◆2月11日(土・建国記念日)午前の部・午後の部全日営業します ◆2月12日(第二日曜日)午後の部営業します ◆2月23日(木・天皇誕生日)午後の部営業します ◆2月26日(第四日曜日)...
和柔ぷるタッチ反射術

胸郭出口症候群

腕付け根の深部筋が凝り固まって胸郭出口という”トンネル”が狭くなり腕や肘,手先に痺れ、痛みを発する状態
四十肩・五十肩

坐骨神経痛

坐骨神経痛は椎間孔周辺の炎症と神経ー筋接合部の伝達物質の促通不良の2パターンがあります。
顎関節症

『斜角筋症候群』

頭を後ろに倒して放散する背中の痛みや腕後ろ面の痺れは首付け根にある斜角筋の過緊張が主な原因です
和柔ぷるタッチ反射術

令和5年1月ー施術営業のお知らせー

新春6日より平常通り施術いたします 祝日及び日曜営業のお知らせ *1月9日(月・成人の日)午前の部・午後の部ー全日営業します *1月15日(第三日曜)午後の部ー営業します *1月29日(第五日曜)午後の部ー営業しま...
坐骨神経痛

ひざ関節痛ー各論5ー『正座できない膝』

ふくらはぎのヒラメ筋等々が硬くなり足首が伸びにくくなると膝関節深部の靱帯が固着し正座ができなくなります
和柔ぷるタッチ反射術

ひざ関節痛-各論4『走れなくなった膝』

”ふくらはぎ”の深層筋群が固着し足アーチがヘタルと走れない,跳べない脚になり膝に痛みがでます!
四十肩・五十肩

ひざ関節痛ー各論3『下りで痛む膝』

『膝を痛めると階段を下るほうが辛い』それは負荷ショックが下るほうが大きいからです。それを筋肉の拮抗-協調作用を観察し解説します
四十肩・五十肩

ひざ関節痛 -各論2『六十膝』

『鶩足炎』が発端となる’膝-問題’で中年以降の激しい運動が遠因となって脚を真っ直ぐに踏み出せない膝痛
顎関節症候

ひざ関節痛ー各論1ー『O脚』

膝痛を施術するには股関節と足関節の矯正が不可欠、特にO脚は全身の姿勢矯正をも必要とします。
PAGE TOP