和柔ぷるタッチ反射術

和柔ぷるタッチ反射術についての記事

症状別

『下りで痛む膝』変形性ひざ関節痛の問題ー各論3

『膝を痛めると階段を下るほうが辛い』それは負荷ショックが下るほうが大きいからです。それを筋肉の拮抗-協調作用を観察し解説します
四十肩・五十肩

変形性ひざ関節痛の問題 -各論2『六十膝』

『若年性O脚』が発端となる’膝-問題’で中年以降の激しい運動が遠因となって脚を真っ直ぐに踏み出せないミスアライメント
和柔ぷるタッチ反射術

変形性ひざ関節痛の問題-各論1『O脚』

膝痛を施術するには股関節と足関節の矯正が不可欠、特にO脚は全身の姿勢矯正をも必要とします。
和柔ぷるタッチ反射術

横隔膜は心臓の次に重要-各論3-

深部体温が37°Cのとき内臓は最も円滑に機能します。その熱エネルギーを日夜供給しているのが心臓と横隔膜です!
症状別

変形性ひざ関節痛の問題 ー総論ー

慢性的な膝関節の痛みはその部位だけを処置しても良い方向には導けません!少なくとも股-膝-足の3関節の因果関係を観察し対応する必要があります。
四十肩・五十肩

開業四十周年記念キャンペーン -第3弾!-

新規患者さま初回千円で施術します 全身姿勢矯正施術初回千円12月31日まで延長!
症状別

横隔膜は心臓の次に重要 各論1

呼吸の主動筋である『横隔膜』は、意識の呼吸にも無意識の呼吸にも支配を及ぼし、さらに感情や情動にも影響を与えます。
和柔ぷるタッチ反射術

横隔膜は心臓の次に重要 各論2

内臓全体の副交感神経でもある”マルチな迷走神経”は生きていくのに最も重要な”生命維持神経”の1つ、横隔膜は迷走神経と深い因果関係があります。
顎関節症

9月・10月の日、祝日営業と臨時休業

9月 9月19日(敬老の日ー月)午前の部・午後の部営業 9月23日(秋分の日ー金)午前の部・午後の部営業 9月25日(第4日)午後の部営業 9月27日(火)~30日(金)まで臨時休業 10月 10月2日...
和柔ぷるタッチ反射術

めまい-良性発作性頭位めまい症(BPPV)

内耳リンパの流動不具合で前庭神経が錯綜する疾患。施術は姿勢矯正で頭位を水平に。ターゲットは顎関節筋。
PAGE TOP