茨木市 奥田整骨院~おくだ式手技療法WAJU整体~

アゴ・後頭部の問題

『顎関節症、頭痛、めまい、歯茎の浮き、痛みは顎関節症候の可能性があります』

首・肩・腕の問題

『四十肩,五十肩、手,腕の痺れ,痛み、頑固な寝違え、胸郭出口症候群、斜角筋症候群についての記事』

坐骨神経痛ー奥田整骨院ー茨木市
腰・骨盤・膝の問題

『坐骨神経痛、腰椎椎間板ヘルニア、脊椎すべり症、脊椎菅狭窄症、変形性股関節症、変形性膝関節症、腰痛、尻痛、膝痛の症状についての記事』

和柔ぷるタッチ反射術ー奥田整骨院ー茨木市
運動と食事とマインドフルネス

運動と食事とマインドフルネスについての記事』

奥田整骨院の施術法 WAJUぷるタッチ反射術

ご本人も周りで見ている方も、軽く触っているだけのように思える施術方法。
これぞ奥田院長が40年以上の研究と実績で確立した『筋肉と反射神経などにアプローチして不調を改善していく“WAJUぷるタッチ反射術”』。
ぷる(引く)+タッチ(触る)ことで深層筋肉と反射神経、そして横隔膜に迫っていく、おくだ式手技療法WAJU整体の真骨頂。

奥田整骨院の施術法WAJUぷるタッチ反射術
ご本人も周りで見ている方も、軽く触っているだけのように思える施術方法。これぞ奥田院長が40年以上の研究と実績で確立した筋肉と反射神経などにアプローチして不調を改善していくWAJUぷるタッチ反射術。ぷる(引く)+タッチ(触る)ことで深層筋肉と反射神経、そして横隔膜に迫っていく、おくだ式手技療法WAJU整体の真骨頂。

横隔膜は心臓の次に重要

心臓は筋肉の塊、そこが心筋梗塞を起こすと命に関わります。では心臓の次に虚血や凝りが生死に関わる筋肉は何処なのか。答えは横隔膜です。

私たちは横隔膜が絶え間なく上下することで“呼吸”して生命を維持しています。
体の中で大切な役割を担っているのです。

奥田整骨院~おくだ式手技療法WAJU整体~では、不調を根本的に改善するために横隔膜に着目。
ただ、横隔膜は心臓と同様、丈夫な骨でガードされていて直接触れることはできません。
そこで、奥田和重院長が独自に考案したのが、軽く触って反射神経を刺激する“WAJU整体ぷるタッチ反射術”。
40年以上の研究と実績で確立した『ぷる(引く)+タッチ(触る)を中心とした筋肉と反射神経などにアプローチして不調を改善していく施術法』。

実際に施術を見ていると本当に軽く触っているだけのように思えます。
その繊細な動きの中では、深層筋肉と反射神経、そして横隔膜に迫っていく
“WAJUぷるタッチ反射術”が行われており、受けている本人も痛みをほとんど感じないのに不調が改善される、なんとも不思議な施術。

40年、人の体と向き合ってきた経験と実績、そして人体の研究を続けてきた中で、深層筋肉へアプローチする独自の施術方法を確立。

~おくだ式手技療法WAJU整体~は、もつれて絡まった健康の糸を優しくほぐしていく施術法。
少しでも皆様のお悩みを改善できれば幸いです。
お気軽に、お問い合わせください。

横隔膜は心臓の次に重要
心臓の次に重要な横隔膜、しかし丈夫な骨でガードされている深部臓器、そこを反射を利用した『ぷるタッチ反射術』で改善を図る!

お気軽にお問い合わせください。072-625-2832午前 9:00~12:00 午後 16:00~19:00 ※第2・4日曜日午後営業 ※祝日は午前営業 ※火曜日午後・木曜日午前休業 ※予約制

お問い合わせ
PAGE TOP